右下の親知らず抜歯体験談

先日、右下の親知らずを抜いてきました。5年くらい前に生えてきて、歯茎に半分埋もれている状態。邪魔だけど特に痛いわけでもないし、抜くのも怖いしで放置していました。でも、定期健診で少し虫歯になりかけていることが判明。痛くなりだしたら大変とよくきくので、ついに抜くことにしました。ちなみに、上の親知らずは抜いたことがあって、それは1分くらいで簡単に抜けて、抜いた後も全然痛くなかったです。

 

3日前から抗生物質を飲んで(その方が腫れないらしいです)歯医者へ。最初に麻酔をかけて歯のクリーニング。抜く直前にまた麻酔を追加しました。びっくりするくらい顎に先生の力がかかりました。途中でちょっと痛くて麻酔を追加してもらい無事抜けました。時間は10分くらいでしたが、ずっとドキドキしっぱなしでした。埋もれているところの歯茎を切ったので、縫われて終了。1週間後に抜糸になりました。

 

抜いてから3時間くらいで麻酔が切れて痛くなってきました。我慢できない程ではないですが、我慢する必要もないので痛み止めを飲みました。痛み止めが効いてくると、ほぼ無痛状態に。7時間後くらいに再び痛み止めを飲んでその日は寝ました。次の日も少し痛かったので1回痛み止めを飲みましたが、それ以降は痛み止めは飲まなくても大丈夫なくらいの微妙な不快感くらいになりました。その不快感は抜糸の1週間後まで続きましたが、どうやら縫われているところが引っ張られて微妙に痛かったっぽいです。ちなみに事前に抗生物質を飲んでいたおかげか、全く腫れませんでした。これは助かりました。

 

でも、つらかったのが3日目くらいから謎の苦い汁みたいなものが抜歯した場所から出てくることでした。変な味で気持ち悪かったです。でも、あんまりうがいとかをするとドライソケットになるかもと思って我慢してました。この汁のせいなのか口も臭くなるしで、つらかったです。でも、これも抜糸後になくなりました。穴はまだまだポッカリ開いていますが、邪魔な親知らずがなくなってスッキリしました。抜いて良かったです。



右下の親知らず抜歯体験談” への2件のフィードバック

  1. つらい抜歯でしたね。痛みもなくなると後は虫歯になる苦労もないので、思いきって抜歯してよかったですね。

    抜歯後のつらさを知っている分お気持ちお察しします。
    お大事になさってくださいね。

  2. コメントありがとうございます。
    抜歯は緊張しましたが、もう虫歯になる心配もないと思うとホッとしています。
    今はすっかり痛みもなくなって快適です。穴に食べ物が詰まったりして気になりますが笑。
    どうもありがとうございます♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。コメントは管理人の承認後に表示されます(スパム対策)